クレジットカード支払いでポイントが貯まり上手く使えるの?

2021年4月2日 0 投稿者: マネキリ

クレジットカードの何よりの特徴は、現金がなくても決済ができるということです。

キャッシュレスという点でまず思い浮かべるのは、このクレジットカードでの支払いでしょう。

しかしそのクレジットカードも、多くの会社が提供するようになりました。

ただ単に、加盟店が多いという売りだけでは使い手は呼び寄せることができない時代なのです。

そこで大きく取り上げられてきたのが、カードで支払った時にもらえるポイントです。

ある意味、キャッシュバックのようなものですね。

このポイントですが、会社によって還元されるポイントの種類も様々です。

多くが、そのクレジットカード会社独自のポイントですが、他には提携会社へのポイント還元もあります。

このあたりもよく考えておかないと、あまり使用しないようなポイントを半端に貯めてしまうことにもなります。

もったいないので注意が必要ですね。

カード会社次第でポイントの増え方が異なる

さてクレジットカード各社では、キャンペーンが多く行われていて、カード申し込みでもこのポイントが貰えることがあります。

カードを作るだけで、ポイントで買い物ができてしまうのでかなりお得と言えるでしょう。

このポイント目当てにカードを作る、という人も決して少なくないはずです。

特にこの時使い慣れたポイントや、貯めているポイントが付与されるのであれば、そのカードを作っておくのも便利ですね。

買い物をすればまたポイントが付きますので、次の買い物に使用ができるという便利さです。

使用者の使い勝手の良いポイントを提供してくれるカード会社は、狙い目と言っていいでしょう。

ネットショップでポイント換金でお得にお買い物

買い物で貯めたポイントはネットショップで使用することができるものが多いので、特にネットでの買い物が多い人には便利に使用できます。

カードによっては、指定されたネットショップで買い物すれば、還元率が高くなるものもあります。

ここにも注目しましょう。

よく買い物をするネットショップで優遇されるカードなら、当然そこでの買い物にポイントも使用ができるということです。

ポイントとカードの両方をうまく使用して、どんどんお得に買物をしていってしまいましょう。

このポイントの中にはネットだけでなく、実店舗でも現金として使用ができるものもあります。

実店舗でお金が足りなくなった時とか、支払いの端数をポイントで決済することができるのです。

この手のポイントは当然、ネットでも使用が可能ですので、非常に使い勝手がいいといえます。

カードで付与されるポイントで、実店舗でも使用が可能なものには注目してみましょう。

ポイントの貯まり具合でカード選びをする

便利に使用ができるクレジットカードですが、そこは少しでも倹約もしたいものです。

ポイント還元率1%などと聞くと、大したことはないじゃないかと思ってしまいがちですが、ちりも積もればとも言います。

買い物だけでなく公共料金の支払などでも、カードを使用していればポイントは付与されます。

毎月のことなので意識の外になるかもしれませんが、これがふと気がついたら結構貯まっていた、となることもあるはずです。

ポイントの種類も計算に入れて、クレジットカードを作ってみてください。

思ったよりずっと、お財布に貢献してくれるはずです。