クレジットカードを利用して購入したプリペイドカードを現金化する方法とは

2021年10月25日 0 投稿者: マネキリ

換金率が高く、また買取専門店なども多く存在しているため、急に現金が必要となった時に最も現金化しやすいオススメの品物の一つがプリペイドカードです。プリペイドカードの現金化は一見すると難しいように感じられますが、専門の買取サービスは多く存在していますし、ポイントを抑えれば無理なく現金化の手続きができます。プリペイドカードのオススメの購入方法や詳しい現金化の手順などを解説していくと共に、実際に現金化業者を利用してプリペイドカードを現金化した場合の換金率なども解説していきます。

そもそもプリペイドカードとは?なぜ現金化しやすいのか

そもそもプリペイドカードとはどのようなものかといいますと、特定の商品を購入したりサービスを享受するための専門のカードのことを言い、前払方式で事前に現金を支払い、支払った分の金額と同等の金額の買い物が可能となるマネーサービスのことを言います。コンビニなどで買い物の際に利用できるクオカードやAppleのデジタルストアで利用できるiTunesカード、任天堂のデジタルコンテンツが購入できるニンテンドープリペイドカードなどが代表的なものであり、購入できる商品やサービスが限定されるものの扱いとしては金券に分類されるため物品と比較すると遥かに現金化しやすい特徴があります。

プリペイドカードの詳しい使い方や特徴などを詳しく解説

プリペイドカードはクオカードのように支払いの際に提示し、登録してある残高から利用金額を引き、さらに残高が残っている場合には引き続き利用するタイプのものと自分のアカウントに額面分の金額を一気に登録して利用するタイプのものの2種類にわけられます。前者の代表的なものがクオカードや図書カードなどであり、後者の代表的なものがiTunesカードやニンテンドープリペイドカードなどとなります。
クオカードなどは通常通りに買い物をして支払いの際に現金の代わりにカードを提示することで利用が可能で、iTunesカードなどは予めアカウントに登録しておき、コンテンツを購入する際に登録してある残高から支払うように手続きすることで利用できます。

なおこれらのプリペイドカードは実は間接的にクレジットカードで購入ができます。クオカードやiTunesカードなどはセブンイレブンで販売されているのですが、nanacoでの支払いに対応しています。クレジットカードでnanacoにチャージを行い、そのnanacoでプリペイドカードを購入すれば間接的にクレジットカードでプリペイドカードの購入ができるのです。

プリペイドカードを現金化するための具体的な方法

プリペイドカードを現金化するための具体的な手順を大きく分けると、金券ショップなどの専門の業者に売却する方法と自分でオークションなどを利用して売却する方法の2通りの方法が挙げられます。
専門の買取業者を利用する場合、クオカードなどの現物のカードを売却する場合には実店舗へ来店して手続きを行うのがオススメですし、コード番号を入力してアカウントに登録して利用するタイプのプリペイドカードの場合にはネットで売却手続きを行うのがオススメです。いずれの場合も売却手続きの際には運転免許証などの本人確認書類が必要となるケースが多いですし、ネットで取引をする場合にはアップロード提出が求められるケースが多いので、事前にデジタル化しておくとスムーズに手続きができます。
ネットオークションなどで売却する場合、現物のカードを売却する場合には送料が余分にかかってしまうため、できるだけ換金率を高めたい場合にはコード番号をメールなどで送る方法で売却するのがオススメです。なお、ネットオークションなどで売却する場合、落札者とトラブルになる可能性も考えられるので、新規登録者や評価の低い利用者には入札制限をかけておくと低リスクで取引ができる可能性が高まります。

専門の現金化業者などを利用して現金化した利用者の口コミ

ネットなどではニンテンドープリペイドカードやiTunesカードのコードの買取を専門的に行っている業者がいくつも存在しています。まだこれらの業者を利用したことがない人にとっては安心して利用できるのかなどの不安や疑問があるでしょうが、実際に利用した人はそれらの業者にどのような評価を下しているのでしょうか。
ネットで専門の業者にプリペイドカードを売却した人の多くが、手早く現金化できたことを高く評価しています。即日現金化できたという声は多いですし、換金率もプリペイドカードの種類やタイミングなどによって異なりますが、70%から90%前後と高水準で推移しているので買取金額にも満足している利用者は大勢います。またネットオークションを利用して自分で手続きをするのと比較して煩わしさが少ない点や安全に取引できた点を評価する口コミも多く、特に初心者が初めてプリペイドカードを現金化する場合には専門の買取業者を利用するのが望ましいと考えられます。
なお安心して取引を行うためには所在地がはっきりしていてなおかつ利用者が多い大手の業者を利用するのがオススメです。